福永海運株式会社
会社情報 事業内容 所有船舶一覧 船舶管理体制
HOME > 船舶管理体制
所有船舶一覧 船舶管理体制
質の高い管理体制のもと、安全・品質・環境保護・コスト面においてより良いサービスを提供します。

人材

当社が自信を持って誇れるものが、乗組員の質の高さです。

日本人乗組員は全員、自社船員。入社以来一貫して行われてきた社員教育と、「福永海運」の看板を背負っているという強い責任感こそ、常に質の高い運航を維持し続けている大きな要因といえるでしょう。

教育

どんなに最新式の船舶を保有していても、どう操るかは乗組員しだいです。乗組員教育は海運会社の最重要課題の一つだと考え、大きな力を注いできました。

安全に運航するための意識やノウハウ、環境破壊を防ぐための諸規則などを徹底して教育。
また、外国人乗組員に対しても乗船前に必ず1週間の研修を実施し、ビデオなどを用いて、日本人同様の教育を行っております。

安全管理体制

SOLAS条約で要求されているISMコードをもとに、陸上社員・船舶乗組員とも創意・工夫を重ね日々、安全運航、お客様の満足する品質管理、そして地球環境の保護に努力しています。

メンテナンス

高い評価を受けている当社の船舶管理技術は、地道なチェックと整備によって維持されてきました。
2年半ごとに、ドックでの十分な点検整備を行うほか、寄港時の訪船指導もきめ細かに実施。

船舶部のスタッフが船舶を訪れ、船内のすみずみまで状態を検査します。
こうした「当たり前のことを当たり前に行う」姿勢が、安全運航や性能の長期間維持を実現しているのです。

ページ上部に戻る
福永海運株式会社
Copyright(c)FUKUNAGA KAIUN CO.,LTD All Rights Reserved.