会社沿革

当たり前の事をあたり前に。
最高のサービスを提供します。

会社沿革

  • 1963(昭和38年)3月

    機帆船 日照丸(105/T)木材運搬船を購入し海運業を興す。

  • 1966(昭和41年)3月

    社船初の鋼船、辰富丸(305/T)を購入。

  • 1969(昭和44年)7月
    (昭和44年7月4日)

    大分県南海部郡米水津に、資本金3,000千円にて福永海運株式会社を設立。
    福永文隆 代表取締役就任する。

  • 1970(昭和45年)10月

    貨物船 豊祥丸(1,600D/W)を購入。

  • 1971(昭和46年)1月

    内航船貸渡業許可を取得(九R第2254号)

  • 1971(昭和46年)12月

    貨物船 第11興進丸(2,598D/W)を購入。

  • 1972(昭和47年)12月

    貨物船 協栄丸(1,200D/W)を購入。

  • 1975(昭和50年)3月

    貨物船 旭洋丸(1,998D/W)を山陽造船株式会社にて建造。

  • 1976(昭和51年)12月

    貨物船 第一大福丸(1,851D/W)を本田造船株式会社にて建造。

  • 1981(昭和56年)8月

    貨物船 第八大福丸を本田造船株式会社にて建造。(日本~マレーシア間を運航)

  • 1982(昭和57年)2月

    本社屋を大分県佐伯市長島町に移転する。

  • 1982(昭和57年)4月

    資本金を12,000千円に増資する。

  • 1983(昭和58年)1月

    貨物船 第十一大福丸(1,600D/W)を本田造船株式会社にて建造。

  • 1983(昭和58年)11月

    貨物船 第一山優丸(1,010D/W)を株式会社吉田造船工業にて建造。

  • 1987(昭和62年)12月

    ATLANTIC HIGHWAY(20,276D/W)を川崎汽船株式会社より購入。
    後にBRIGHT FORTUNEに改名する。

  • 1989(平成元年)1月

    SCANDINAVIAN HIGHWAY(19,142D/W)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。
    後にGLORIOUS FORTUNEに改名する。

  • 1990(平成2年)3月

    第5徳誉丸(746.59D/W)LPGタンカーを和照海運株式会社より購入。

  • 1991(平成3年)3月

    TOKYO HIGHWAY(13,687D/W 4,900台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。
    2005年にMORNING NOBLEに改名する。

  • 1991(平成3年)4月

    本社屋を大分県佐伯市常盤東町に移転する。

  • 1992(平成4年)3月

    SIRIUS HIGHWAY(14,560D/W 4,950台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。

  • 1992(平成4年)4月

    CARIBBEAN HIGHWAY(12,999D/W)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。
    後にBARCELONAに改名する。

  • 1993(平成5年)7月

    ATLAS HIGHWAY(14,487D/W 4,857台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。

  • 1994(平成6年)3月

    FORTUNE WIND(8,427D/W)多目的貨物船を北日本造船株式会社にて建造。

  • 1994(平成6年)10月

    ETERNAL FORTUNE(45,741D/W)ばら積貨物船を常石造船株式会社にて建造。

  • 1995(平成7年)4月

    FORTUNE EPOCH(11,000D/W)多目的貨物船を北日本造船株式会社にて建造。

  • 1995(平成7年)9月

    GLOBAL EXPRESS (2,999D/W)LPGタンカーを本田造船株式会社にて建造。

  • 1996(平成8年)4月

    NEW BREEZE(3,550D/W)LPGタンカーを株式会社新来島どっくにて建造。

  • 1996(平成8年)7月

    ORION HIGHWAY(14,384D/W 4,950台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。

  • 1996(平成8年)10月

    GLOBAL EXPRESS NO.2(2,999D/W)LPGタンカーを本田造船株式会社にて建造。

  • 1996(平成8年)11月

    GOLD MEKONG(11,000D/W)多目的貨物船を北日本造船株式会社にて建造。
    1999年にMILLENNIUM FALCONに改名する。

  • 1998(平成10年)2月

    国際安全管理コード(ISM)を取得する。

  • 1998(平成10年)11月

    第2徳誉丸(977D/W)LPGタンカーを株式会社三浦造船所にて建造。

  • 1999(平成11年)2月

    CALIFORNIAN HIGHWAY(16,519D/W 3,765台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。

  • 2000(平成12年)3月

    AMERICAN HIGHWAY(16,750D/W 5,052台積み)自動車専用船を常石造船株式会社にて建造。

  • 2000(平成12年)11月

    代表取締役 福永文隆、黄綬褒章受章する。

  • 2001(平成13年)9月

    資本金を30,000千円に増資する。

  • 2001(平成13年)12月

    FRONTIER ANGEL(52,478D/W)ばら積貨物船を株式会社新来島どっくにて建造。

  • 2002(平成14年)1月

    PACIFIC PROSPERITY(179,385D/W)ばら積貨物船を株式会社商船三井より購入。

  • 2002(平成14年)12月

    福永海運株式会社 東京事務所を開設する。

  • 2003(平成15年)11月

    PETRO VENUS(45,887D/W)プロダクトタンカーを株式会社新来島どっくにて建造。

  • 2004(平成16年)1月

    PACIFIC FORTUNE(171,075D/W)ばら積貨物船を現代重工株式会社(韓国)にて建造。

  • 2004(平成16年)5月

    福永庄一朗 代表取締役社長就任。
    福永文隆 取締役会長就任。

  • 2005(平成17年)1月

    AZUL FORTUNA(203,095D/W)ばら積貨物船をユニバーサル造船株式会社にて建造。

  • 2005(平成17年)7月

    AZUL CIELO(203,195D/W)ばら積貨物船をユニバーサル造船株式会社にて建造。

  • 2006(平成18年)9月

    ROCKIES HIGHWAY(12,828D/W 4,300台積み)自動車専用船を内海造船株式会社にて建造。

  • 2007(平成19年)7月

    DOLCE(76,525D/W)ばら積貨物船を今治造船株式会社にて建造。

  • 2008(平成20年)11月

    GROWTH RING(60,475D/W)木材チップ運搬船を株式会社大島造船所にて建造。

  • 2009(平成21年)3月

    PEGASUS HIGHWAY(15,553D/W 5,000台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。

  • 2009(平成21年)8月

    BALTIMORE HIGHWAY (15,341D/W5,000台積み)自動車専用船を南通中遠川崎船舶工程有限公司にて建造。

  • 2009(平成21年)12月

    BLUE RIDGE HIGHWAY(15,290D/W 5,000台積み) 自動車専用船を南通中遠川崎船舶工程有限公司にて建造。

  • 2012(平成24年)3月

    ATLANTIC HIGHWAY(17,232D/W 6,015台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。

  • 2012(平成24年)5月

    FURNESS VICTORIA(58,648D/W)ばら積貨物船を川崎重工業株式会社にて建造。

  • 2014(平成26年)7月

    AYE EVOLUTION(55,869D/W)ばら積貨物船を三井造船株式会社にて建造。

  • 2015(平成27年)2月

    SANTA ANGELINA(58,099D/W)ばら積貨物船を株式会社新来島どっくにて建造。

  • 2017(平成29年)1月

    SIERRA NEVADA HIGHWAY(12,851D/W 4,300台積み)自動車専用船を川崎汽船株式会社より購入。

  • 2017(平成29年)5月

    SANTA VALENTINA(61,310D/W)ばら積貨物船を株式会社新来島豊橋造船にて建造。

  • 2017(平成29年)6月

    ULTRA ANGEL(61,298D/W)ばら積貨物船を株式会社新来島豊橋造船にて建造。

  • 2018(平成30年)4月

    SANTA CAROLINA(61,195D/W)ばら積貨物船を株式会社新来島どっくにて建造。

ページ上部に戻る